部門紹介

屋根のカナメサイトの今見ているページ 屋根のカナメHOME 会社案内:部門紹介


寺社事業部(古典建築)


 
古典社寺建築の伝統と格式を継承する“技”の部門
日本古来の伝統建築である社寺建築は『荘厳さ』や『やすらぎ』を表現する建築です。
細部の一つ一つに先人たちの魂が込められ、そられが折り重なり繊細な稜線美、重厚な佇まいを醸し出しています。
それらの技により成り立つ神社仏閣は人々の思いや願い、歴史のつながりとも言えます。寺社事業部では、その大切な意思を受け止め、後世に守り伝えていくお手伝いをさせていただいております。
 
 

ルーフ事業部(大型屋根建築)


 
カナメの最先端、金属屋根技術の粋
カナメの金属屋根技術の最先端に位置するのがルーフ部門です。
大型建築においては最高級の製品とクオリティ、そして最も過酷な環境に耐える安全性が求められます。さらに近年ではエコロジーや多様なデザイン性など、金属屋根は最も進化し続けている建築です。それら新たなニーズに応えるべく、新製品・新工法の開発に取り組んでいる部門でもあります。
また省エネ改修や太陽光発電設置など、建物を活かす屋根工事にも積極的に取り組んでいます。
 
 

NR事業部(住宅リフォーム)


 
屋根リフォームを中心とした総合住宅リフォーム
NR(ニューリフォーム)。創業時から変わらずカナメの中核となっている部門で、お客さまにとっても最も身近な部門でもあります。
住宅の屋根や壁をただ修繕するのではなく、リフォームを通じて「より快適で、より安全な」生活のお手伝いをさせていただいております。さらにご家庭のライフスタイルに合わせたこだわりの内装リフォームや、太陽光発電設置やオール電化による省エネ生活のご提案をさせていただいております。
 

ソーラー事業部


 
独自太陽電池システムの流通販売・取付金具の販売
長年の屋根製品の開発・施工を通じて培った多くのノウハウを活かし、屋根の太陽光発電システムの流通販売を手がける部門です。これまで設置が不可とされていた一部の屋根にも対応し、屋根に穴を開けずに太陽光発電を設置できる工法、スタイリッシュな屋根一体型太陽電池など独自の『カナメソーラー』シリーズを販売。屋根メーカーだから出来る、安心で快適な太陽光発電の普及を目指しております。さらに、様々なメーカーに対応した取付け金具も販売。施工性に優れ、雨漏りリスクのない、高耐久な製品をご提供致します。
 

ルーフシステム事業部


 
研鑽された研究開発・製造
カナメの製品は喜多方工場(福島県喜多方市)と那須工場(栃木県大田原市)で造られ、徹底した品質チェックのもと、全国に出荷されています。
また、新製品開発部門(R&D)(栃木県大田原市)では新製品・新工法の研究開発を行っております。カナメでは開発・製造・施工と一貫して行うことにより、営業や現場の声を開発にフィードバックしています。常に製品の改善に取り組み、高い品質を追求しております。