2017.09.26 関西PVEXPOに出展しました

屋根のカナメサイトの今見ているページ 屋根のカナメHOME カナメからのお知らせ一覧 2017.09.26 関西PVEXPOに出展しました

2017.09.26 関西PVEXPOに出展しました


この度、2017年9月20日(水)~22日(金)にインテックス大阪にて開催された
「関西PVEXPO 2017 太陽光発電システム施工展」に出展致しました。
3日間の関西スマートエネルギー Week 来場者数は14,192人。

ご来場いただいた皆さま、お忙しい中弊社ブースへお立ち寄り頂き誠に有難うございました。
 
当社では、おすすめしております屋根一体型太陽電池カナメソーラールーフと、
産業用金具についてご説明させていただきました。


ブースでは今まで施工させて頂いた沢山の施工物件を紹介させて頂きました。
大容量設置から、特殊な屋根形状、屋根材との組み合わせ、リフォームでの改修など
様々な事例がございます。


1日に数回行われたカナメソーラールーフの施工実演の様子。
今回の新製品パネルには発売前のカナディアン・ソーラー・ジャパンの単結晶パネルを使用しました。
景観に溶け込むブラックフレームモジュールで、
今まで以上にデザイン性の高いスタイリッシュな意匠を実現します。
 

実演ではパネル裏の構造がよくわかるようにスケルトンパネルを採用。
雨の代わりに発泡ビーズを流して、ビス頭に雨が触れない構造をご説明させて頂きました。
大変多くのお客様にご興味を持って頂き、毎回ブース前に人だかりが出来るほどの大盛況でした。
 

産業用金具では、穴を開けないで折板屋根に金具を取り付けるフラットグリップ、エコグリップをメインに展示。
実際にがっちりと金具が取り付けられている強度を自由に触って頂きご確認頂きました。
産業用太陽光の市場は年々縮小傾向と言われますが、
だからこそ、差別化できる金具をお探しの方が多く、
メンテナンスが必要なく、高強度のカナメの金具は大好評でした。
 
 
次回は2018年2月28日から東京ビッグサイトで開催される展示会『PVEXPO 太陽光発電システム施工展』に
出展予定ですので、また皆様にお会いできるのを楽しみにしております。