カナメのSDGs宣言

屋根のカナメサイトの今見ているページ 屋根のカナメHOME カナメからのお知らせ一覧 カナメのSDGs宣言

カナメのSDGs宣言


株式会社カナメは、「創意挑戦」の社訓のもと、伝統技術と最先端技術で培われた建物の屋根改修への取り組みを通じて、国際連合が採択したSDGs(持続可能な開発目標)に賛同し、持続可能な社会の実現に取り組むことを宣言いたします。
中でも以下7項目を重点課題と捉え、カナメの社員が一丸となって持続可能な社会の実現に向けて取り組んでいきます。
 
 

  屋根・外壁・防水・断熱など建物の修理改修を通じて、建物の長寿命化を進めると同時に建物内のエネルギー効率化の取り組みを推進していきます。また、金属屋根の専門メーカーとして、独自に開発したカナメソーラールーフやカナメソーラーグリップの供給を通じて、太陽光発電等のクリーンエネルギーの普及に貢献していきます。


  2019年に「健康経営」を導入し、社員が心身ともに健康で安心して働くことが出来る取り組みを進めています。社員・お取引関係者を含め当社敷地内の全面禁煙化を開始しました。今後も、当社に関わる全ての人々の健康維持や増進に向けた取り組みを推進していきます。


  近年多発する自然災害に対し、品質と安全性を追求した屋根改修施工サービスを提供し、建物に安全性と耐久性を付与することにより、安全安心なまちづくりに貢献していきます。歴史的建造物である寺社仏閣の施工を通じて、日本の伝統と文化を保護し未来に繋げる取り組みを推進していきます。また、屋根の改修時には「通気断熱改修」「無塵金具改修」等独自のカバールーフを通じて、屋根材等の廃棄物の発生防止に貢献していきます。


  当社にとって社員は会社の未来を担う重要な存在です。性別、年齢、職位、価値観といった違いを認めながら、今後も多様な意見や価値観を取り入れ、個人と組織の持続的な成長に繋げていきます。また、生産効率の高い働き方の実現に向け、ICT機器の積極的導入や高付加価値部門への資源集約を検討する等、生産効率の向上に繋がる取り組みを推進していきます。